【緊急】銃器を使用した車両強盗事件の多発に伴う注意喚起(セラヤ市周辺)

2019/12/7
グアナファト州セラヤ市周辺で車両強盗事件が多発しております。在留邦人が被害者となる事案も急増していますので,被害状況を十分認識し,身の安全を最優先に行動して下さい。

1 概要
グアナファト州セラヤ市周辺の主に幹線道路につながる交差点付近の道路において車両強盗が多発しています。具体的には,被害車両が信号待ちをしている際又はスピードを落として走行している際に,犯人車両が被害車両の前方を防ぎ走行妨害したところで,拳銃を所持した複数名の犯人らが車両から降りてきて,運転手らを銃器で脅して車両を強盗するというものです。なかには,犯人に抵抗したために拳銃で撃たれてケガを負う事案も発生しています。また,在留邦人が被害者となる事案は,10月下旬から約1ヶ月間で6件発生しておりますので,被害状況を十分に認識し,身の安全を最優先に行動して下さい。

2 主な事件例
(1)信号待ちをしている際,後ろから来た車両に前方を遮られ,同車両から降りてきた男性2名に拳銃で脅され車両を強奪された。
(2)道路を走行中,交差点付近でスピードを落とした瞬間に,平行して走っていた車両に前方を防がれ,降りてきた男性2名に拳銃で脅されて車両を強奪された。
(3)ガソリンスタンドで給油中,拳銃を所持した2名の男性が車両に近づき,運転手を脅して車両を強奪された。
(4)スーパーで買い物を終えて車両に戻ってきたところ,拳銃を所持した男性等が近づき,車両を強奪された。

3 注意点
(1)車両強盗事件は、統計的には,特に早朝や夕方過ぎの薄暗い時間帯にもっとも多く発生していますが、同市及び同市周辺では夜間問わず、日中にも発生していますので車両走行中は十分に注意下さい。
(2)このような事件に遭遇しないためにも以下の行動を取って下さい。
・辺りが暗いうちは不要不急な外出は避け、コンビニや薬局、ガソリンスタンドには立ち寄らない。
・利用率の低い店舗や警備が整っていない店舗には立ち寄らない。
・ガソリンスタンドでの給油中は、車両から降りることなく扉の鍵を閉め、窓を少し開けて対応することを心掛ける。
・信号待ち等で車両停車時及び徐行時は、前方車両から車1台分の距離を置き走行することを心掛け、いつでもその場から離れることができるような体制を整えておく。
・常に周りの状況や環境を確認しながら運転することを習慣づけ、危険だと感じた際には、直ぐに車両を回避できる体制を整えておく。
・止むを得ず暗いうちに車両で走行する際は、交通量の多い道路を選ぶ。
・交通量の少ない道路を走行する際は、単独で走行せず、他の車両を追尾する形で走行する。
(3)万が一,強盗事件に遭遇してしまった場合は,以下の行動を取ってください。
・抵抗,反撃する様なことは考えず,両手をゆっくりと犯人の見える位置に移動させ、抵抗する気がないことを犯人に示すことが重要です。
・また、相手が拳銃等の武器を所持している場合は,急に動くと犯人から攻撃される危険性が高いため、落ち着いて犯人の指示に従い,ゆっくりと動くことが大切です。
・一般的には、無抵抗で金品を差し出した場合に、更に生命・身体に危害を加えられる危険性は低くなります。自分の命をかけてまで守る価値のある物は無いことを忘れないでください。
・解放され,自身の安全が確認された場合は,必ず緊急通報「911」又は,
「ジャパンデスク(日本語対応01-800-976-7486)」へ通報し,事件の概要を報告して指示を得てください。
(注)警察に通報しなければ、事件の情報が警察内においても共有されず、新たな事件が発生する可能性があります、また、その場で通報すれば、周辺の警察車両に連絡が共有され、即応体制が取られ,事件の早期解決にもつながる可能性が高くなりますので、必ずその場から警察へ通報し、指示を受けてください。
・事件後は検察局に出頭して「被害報告(Denuncia)」をすることで,事件の捜査が開始されます、また、保険関連の手続きやパスポート盗難の再発行には、同報告が必要となりますので、必要な際は必ず届出を行ってください。

このメールは、「在留届」及び「たびレジ」に届けられたメールアドレスに自動的に配信されております。

(問い合わせ先)
在レオン日本国総領事館
Blvd. Adolfo Lopez Mateos No.1717 Piso 9, Col. Los Gavilanes, Leon, Guanajuato
Tel: +52(477)343-4800
Fax: +52(477)764-0603(領事班)
Email: ryojibu@lo.mofa.go.jp
★外務省海外安全ホームページでは,海外における安全対策としての注意事項をまとめた各種資料を公開していますので,皆様の海外安全対策にお役立てください。
<海外安全虎の巻>
 http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pdf/toranomaki.pdf
<海外赴任者のための安全対策小読本>
 http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pdf/pamph_08.pdf
<海外における脅迫・誘拐対策Q&A>
 http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pdf/pamph_04.pdf
★万が一,犯罪被害に遭われた際は,当館領事班までご連絡ください。
★転居・帰国・家族構成の変更等により在留届の記載事項に変更があった場合は、インターネット(http://www.ezairyu.mofa.go.jp/)で変更の手続きをしていただくか、変更届けをFAX、郵送又はスキャンデータのメール送信にて当館まで提出していただくようお願いします。
★日本人の安全に関わる情報等広く周知すべき情報は,在留届に登録されたメールアドレスに送信されます。
★「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete