日本人に対する銃器による傷害事件の発生(セラヤ市内)

2019/12/21
グアナファト州セラヤ市内において,日本人が事件に巻き込まれ拳銃で撃たれて負傷する傷害事件が発生しました。
 
1 概要
(1)12月19日(木)午前6時過ぎ,グアナファト州セラヤ市内において,日本人が出勤のため運転中,三車線の道路を塞ぐ形でトラックと乗用車が停車しており,トラックの運転手らしき人物と数名が言い争いをしていたのを発見,日本人は危険を感じ,その場を離れようとした。
(2)同時に,言い争っていたトラックの運転手が,日本人車両の助手席側に駆け寄り,助けを求めながら助手席の扉を開けるよう要求したため,それに応じて扉の鍵を開けて運転手を助手席に座らせたところ,後方から日本人車両に向け拳銃1発が発砲され,右後部窓ガラスを貫通,運転席にいた日本人の肩に当たった。
(3)撃たれた日本人とトラック運転手は同車両から引き吊り下ろされ,犯人車両に無理矢理乗せられ,別の場所に移動,途中の道路沿いで日本人が解放されたところを通りがかった人により保護され,救急車で緊急搬送された。負傷した日本人を治療した医師によれば,命に別状はない由。
 
2 注意点
 現在,グアナファト州セラヤ市周辺では犯罪組織同士の争いによる事件が多発しております。犯罪組織同士の争いのため,直接日本人がターゲットとなることはありませんが,今回の事件の様に,事件の現場に居合わせてしまい,犯罪に巻き込まれる可能性は十分に考えられます。この様な事件に遭遇しないためにも以下の行動をとってください。
(1)辺りが暗い時間帯における不要不急な外出は避ける。
(2)止むを得ず暗いうちに車両で走行する際は、交通量の多い道路を選ぶ。
(3)交通量の少ない道路を走行する際は、単独で走行せず、他の車両を追尾
する形で走行する。
(4)喧嘩等のトラブルには決して干渉せず,その場から離れる。
(5)万が一,同様の事件や銃器による事件に遭遇した際は,以下の行動をとってください。
・銃声が聞こえたら,床に伏せるか姿勢を低くする。運転中の場合は停車し,できる限り低く身をかがめる。
・銃声の位置を特定し,それとは逆方向の銃弾が防げるような頑丈な場所に姿勢を低くして避難する。車上の場合は,身をかがめたまま待機,銃声が鳴り終わり,周囲の安全が確認できればその場から避難する。
・銃撃の対象とならないよう,叫ばない,目立った行動をしない。
(6)万が一,銃器を持った犯人と遭遇した際は,以下の行動をとって下さい。
・抵抗,反撃する様なことは考えず,両手をゆっくりと犯人の見える位置に移動させ、抵抗する気がないことを犯人に示すことが重要。
・また、急に動くと犯人から攻撃される危険性が高いため、落ち着いて犯人の
指示に従い,ゆっくりと動く。
・犯人を見つめたり,怒らせるような行動や発言は避ける。
・解放され,自身の安全が確認された場合は,必ず緊急通報「911」又は,
「ジャパンデスク(日本語対応01-800-976-7486)」へ通報し,事件の概要を報告して指示を得る。
(注)警察に通報しなければ、事件の情報が警察内においても共有されず、新たな事件が発生する可能性があります、また、その場で通報すれば、周辺の警察車両に連絡が共有され、即応体制が取られ,事件の早期解決にもつながる可能性が高くなりますので、必ずその場から警察へ通報し、指示を受けてください。
(7)事件後は検察局に出頭して「被害報告(Denuncia)」をすることで,事件の捜査が開始されます、また、保険関連の手続きやパスポート盗難の再発行には、同報告が必要となりますので、必要な際は必ず届出を行ってください。
(8)事件,事故に巻き込まれた際は,地域を管轄する大使館又は総領事館へ
ご報告ください。これら報告された事件や事故の概要を我々が把握することで,日本人に対して,その地で発生する事件や事故を事前に啓発し,それら対策方法を日本人の皆様にお伝えすることができます。日本人の被害の防止に役立てるためご協力ください。
 
このメールは、「在留届」及び「たびレジ」に届けられたメールアドレスに自動的に配信されております。
 
(問い合わせ先)
在レオン日本国総領事館
Blvd. Adolfo Lopez Mateos No.1717 Piso 9, Col. Los Gavilanes, Leon, Guanajuato
Tel: +52(477)343-4800
Fax: +52(477)764-0603(領事班)
Email: ryojibu@lo.mofa.go.jp
★外務省海外安全ホームページでは,海外における安全対策としての注意事項をまとめた各種資料を公開していますので,皆様の海外安全対策にお役立てください。
<海外安全虎の巻>
 http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pdf/tora_2018.pdf
<海外赴任者のための安全対策小読本>
 http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pdf/pamph_08.pdf
<海外における脅迫・誘拐対策Q&A>
 http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pdf/pamph_04.pdf
★万が一,犯罪被害に遭われた際は,当館領事班までご連絡ください。
★転居・帰国・家族構成の変更等により在留届の記載事項に変更があった場合は、インターネット(http://www.ezairyu.mofa.go.jp/)で変更の手続きをしていただくか、変更届けをFAX、郵送又はスキャンデータのメール送信にて当館まで提出していただくようお願いします。
★日本人の安全に関わる情報等広く周知すべき情報は,在留届に登録されたメールアドレスに送信されます。
★「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete