総領事挨拶


2017年1月5日に在レオン日本国総領事として着任してから2年が経過しましたが,12月22日付で帰朝発令となり,来年1月14日に離任することとなりました。今まで大変お世話になりました。

振り返って見れば,この2年間,管轄地域の在留邦人が毎年10%増加し,現在5300名,日本企業は650社となりました。また,グアナファト州には総領事館は日本のみであるため注目度は高く,様々なイベントや行事に招待され,マスコミからの取材を受けました。日本企業の工場の開所式は2ヶ月に1件ほどありました。要人往来では,岡本三成外務大臣政務官,衆議院議会制度調査団,日本商工会議所の経済ミッション,湯﨑広島県知事及び県議会議会ご一行,遠藤利明衆議院議員他3名の衆議院議員の方々がご来訪されました。また,本年4月にはグアナファト日本人学校とケレタロ補習授業校が開校し,また,12月にはアパセオ・エル・グランデのトヨタ工場が稼働を開始したため,今後,益々在留邦人の増加が見込まれます。

このような活気のある地域で仕事ができたのは,身が引き締まる思いと同時に光栄に思いました。管轄地域のメキシコ政府,大学,団体,マスコミの方々が常に日本に対して好意的な目で接していただいたのはありがたいことでした。

自分が日墨交換留学生として初めて海外赴任したグアダラハラを管轄する在レオン日本国総領事として勤務できたことは光栄であり,また,こうしてどうにか仕事ができたのも皆様方のご理解やご協力があってこそだと思っております。改めて心からお礼申し上げます。
来年の干支は子で,子孫繁栄する年です。皆様方の更なるご繁栄,ご成功を祈念しております。 
令和元年12月23日
伯耆田 修