新型コロナウイルス関連情報(ケレタロ州及びサカテカス州政府による安全措置の発表等)

2020/5/5
●当館管轄バヒオ6州の新型コロナウイルス感染症発生状況
●ケレタロ州政府による新型コロナウイルスの感染拡大防止のための安全措置
●サカテカス州政府による新型コロナウイルスの感染拡大防止のための安全措置
●当館における新型コロナウイルス感染拡大防止対策の強化(来館者への検温等)

1.当館管轄バヒオ6州における直近の新型コロナウイルス感染症発生状況は次のとおりです(いずれも5月3日現在の各州政府発表)。
(1)グアナファト州
累計症例数:391名 累計死亡者数:33名
(2)アグアスカリエンテス州
   累計症例数:306名 累計死亡者数:9名
(3)ケレタロ州
   累計症例数:177名,累計死亡者数:16名
(4)サカテカス州
   累計症例数:113名 累計死亡者数:16名
(5)サンルイスポトシ州
累計症例数:155名,累計死亡者数:9名 
(6)ハリスコ州
   累計症例数:551名 累計死亡者数:33名
*参考:メキシコ全土(5月3日現在のメキシコ保健省発表) 
累計症例数:23,471名,累計死亡者数:2,154名

2.5月2日,ケレタロ州政府は,新型コロナウイルス感染拡大の防止等を目的としていくつかの安全措置を発表しました。主要な点は以下のとおりです。
(1)州民は自宅待機を優先し不必要な移動を避ける,また必要不可欠な外出をする際はマスクを着用しなければならない。
(2)自家用車は2名まで,タクシーは3名までの移動とする(介助が必要な大人や未成年の場合は除く)。
(3)生活必需品の買い物は,一家族につき1名のみが代表して行うよう努める。
(4)商業施設での滞在は厳に必要とされる場合に限り,同施設における飲食はできない。
(5)新型コロナウイルスにより重症化しやすい者,子どもや若者は生鮮市場やスーパーマーケット,コンビニエンスストア,食料雑貨店へ出向くことを控えなければならない。
(6)州民は,社会的距離を確保し,密集することを避けなければならない。
(7)公共交通機関での必要不可欠な移動をする者はマスクを着用する。
(8)隔離を命じられた者は,公共の場や必要不可欠な活動を行う施設に出向くことを控え,定められた期間,自宅待機を厳格に守らなければならない。
(9)州民は,集会やパーティー,親睦会,その他の私的イベントへの出席,参加,召集,運営及び開催を控えなければならない。

また,同日,ケレタロ州知事は,州民へのメッセージとして,これらの安全措置の遵守が守られない場合は,必要に応じ法令が適用される旨述べる他,5月2日より,ケレタロ州への進入路(国道57号とサンルイスポトシへのバイパス)に検問を設置する旨発表しました。

(5月2日付ケレタロ州官報)
https://lasombradearteaga.segobqueretaro.gob.mx/getfile.php?p1=20200538-01.pdf

3.4月25日,サカテカス州政府は,新型コロナウイルス感染拡大の抑制・防止等を目的として,公共スペースにおけるマスクの着用を義務化する等の安全措置を発表しました。主要な点は以下のとおりです。
(1)外出の必要がある全ての人は,公道,公共スペース,公共交通機関においてマスクを着用しなければならない。また職場においては全職員のマスク着用を義務とし,雇用主が責任をもって全職員へマスクを配給すること。
(2)サカテカス州内においては,健全な距離(Sana Distancia)を最低2.25メートルとする。
(3)必要不可欠な活動に従事する商業施設への入場は一家族につき1名に限られ,いかなる場合も15歳以下もしくは60歳以上は認められない。但し,障害者の場合は一家族につき2名まで入場可。
(4)これらの安全措置が遵守されない場合は,メキシコ保健法およびサカテカス州保健法に基づき制裁を受ける場合がある。

(4月25日付サカテカス州官報(補則))
http://periodico.zacatecas.gob.mx/visualizar/00518afe-ab39-4539-b368-ee507a49ce2f;1.1

4.当館における新型コロナウイルス感染拡大防止対策の強化(来館者への検温等)
 当館領事窓口へ来館される方々についても,以下の要領で検温を行うこととさせて頂きますのでご協力お願い致します。
(1)入館要領
ア 当館受付(9階)にて,警備員による検温を実施。
イ 検温で37.5度以上の熱がある場合,入館をご遠慮いただく。
ウ 検温で問題なければ通常の入館要領に沿って窓口に進んでいただく。
エ 感染拡大防止のため,申請者ご本人のみの入館とする(介助が必要な大人,未成年の場合は,介助者又は保護者1名の同伴可)。
(2)その他
ア 当館にご来訪の際は,事前に必ずご自身で検温をして下さい。
イ 当日,熱がある又は体調が優れない方につきましては,日を改めて頂くか,ご自身ではなく代理申請等も受け付けておりますので,当館ホームページ等をご参照下さい。

5.在留届及び短期滞在者の皆様の所在調査に関するお願い
(1)緊急時における皆様の安否確認を当館から行うために必要となりますので,在留届,帰国・転出届等のご提出をお願いいたします。また,転居・帰国・家族構成の変更等により,在留届の記載事項に変更があった場合にも変更手続きをお願いいたします。
諸手続きは次のURLのサイトから:
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html
FAX,郵送,スキャンデータのメール送信による当館への提出をご希望の方は,変更届をお送りしますので当館の下記メールアドレスまでご連絡ください。
(2)在メキシコ日本国大使館では,短期滞在の皆様の状況を可能な限り正確に把握するため,所在調査を行っております。詳細は下記“【メキシコに短期滞在中の皆様へ】大使館からのお願い(所在調査)”をご参照下さい。
https://www.mx.emb-japan.go.jp/files/100040610.pdf

(問い合わせ先)
在レオン日本国総領事館
Blvd. Adolfo Lopez Mateos No.1717 Piso 9, Col. Los Gavilanes, Leon, Guanajuato
Tel: +52(477)343-4800
Fax: +52(477)764-0603(領事班)
Email: ryojibu@lo.mofa.go.jp