【スポット情報】コンゴ民主共和国赤道州におけるエボラ出血熱の終息

2022/7/6
●7月4日、コンゴ民主共和国保健省及び世界保健機関(WHO)は、コンゴ民主共和国赤道州州都ムバンダカ(Mbandaka)において発生していたエボラ出血熱の終息を宣言しました。
●WHOは、エボラ出血熱は流行後に散発的な症例が発生することもあるとしており、現地保健当局はエボラ出血熱の再燃に迅速に対応するための監視体制を継続しています。

詳細は以下のリンク先をご確認ください。
(PC)==> https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2022C058.html
(携帯)==> http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mblatestspecificspotinfo_2022C058.html


出発前には海外安全ホームページをチェック!
https://www.anzen.mofa.go.jp/

このメールは在留届を提出した方と「たびレジ」に登録した方に、配信しています。

※「たびレジ」に簡易登録した方でメールの受け取りを希望しない方は、以下のURLから変更・停止の手続きをしてください。
(変更)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/auth
(停止)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

※「在留届」を提出した方で帰国、移転した方は、以下のURLで帰国又は転出届を提出してください。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/residencereport/login

このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください

〔お問合わせ先〕
外務省領事サービスセンター(海外安全相談班)
100 - 8919
東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:03-3580-3311 内線 2902